Integrated Silicon Solution Inc. SRAM, DRAM, FLASH, ANALOG, KGD, WAFER 

日本ISSI合同会社

ISSI_Building

  • 所在地: 東京都新宿区西新宿6-14-1 新宿グリーンタワービル18階 地図
  • 設立:1999年10月 資本金: 1,000万円
  • 代表者: 社長 三浦 直樹
  • 正規代理店数: 7社
  • 販売製品内容: EDO/FP DRAM、SDRAM、モバイルSDRAM、DDR1/2/3、RLDRAM
    同期型SRAM、非同期型SRAM、擬似SRAM
    Flash メモリー ( NOR SPI/ISA/FWH/LPC )
    アナログ製品 (オーディオアンプ クラスAB/D/G、照明用LEDドライバ
    LCD用バックライトLEDドライバ、フラッシュ用LEDドライバ
    デザイン/デコレーション用LEDドライバ、ヘッドフォンアンプ、等)

会社紹介abc

「世界市場を相手に、各地域に根差したお客様のご要望にお応えする製品やサービスを提供している、中華圏の企業文化を持ったアメリカの半導体会社」
ISSIは、ひとことで言い表わすとこの様な会社です。

日本市場においても、1999年に日本法人設立以来一貫してお客様のご要望に耳を傾け、ファブレスメーカーとしての事業モデルの長所と優れた設計技術を最大限活かし、低価格化、生産のフレキシビリティ化、長期安定供給、高品質化、環境問題への対応などに取り組んで参りました。 その結果、他地域に比べてもご要求レベルが高い多くの日本のお客様からも、高い評価と信頼を得ることが出来ました。

主要半導体製品としては、会社設立以来の多様な製品群を揃えたSRAM製品、長期供給を行なって来たEDOから最新のDDR3に至る迄の幅広いDRAM製品を始めとして、中華圏のビジネスインフラの利点を最大限活用したNOR Flash製品やアナログ製品、更には高品質、長期供給が要求される車載用製品をラインアップに加えて、お客様の多様なご要望にお応えしています。

競争の激しい半導体業界において、ISSIはお客様に「The Lowest Total Cost of Ownership」をご提供させていただくことを旗印にして、短期的な視点よりもむしろ長期的な視点からお客様に選んでいただける様、常に市場や技術の変化を見据えながら、これからも様々なビジネスチャンスの発見とあらゆる課題の解決に取り組んで参ります。

経歴:

  • 1988 米国 ( Santa Clara ) にてISSI社設立
  • 1990 台湾/新竹に子会社ICSI社設立
  • 1995 ISSI 社 New York NASDAQへ上場
  • 1999 台湾/ICSI社が米国/ISSI社から独立
  • 1999 アイシーエスアイ ジャパン設立
  • 2000 日本の売上げ高$53Mを達成
  • 2001 アミューズメントマーケットへ販売開始
  • 2004 車載向け製品の販売を開始
  • 2005 米国/ISSI社と台湾/ICSI社合併
  • 2006 アイシーエスアイ ジャパンを日本ISSI(株)へ社名変更
  • 2011 アナログ製品の販売を開始
  • 2012 フラッシュメモリーの販売を開始
  • 2013 日本ISSI株式会社を日本ISSI合同会社へ社名変更
  • 2016 10月 三浦 直樹 社長就任

日本ISSI合同会社

東京都新宿区西新宿6-14-1 新宿グリーンタワービル18階
Tel: 81-3-5339-2950 Fax: 81-3-5339-2951